蜜蝋でリップクリーム製作

蜜蝋の準備

Exif_JPEG_PICTURE

日本蜜蜂の蜜蝋を6グラム用意します。

オリーブオイルの準備

Exif_JPEG_PICTURE

「BOSCO」という銘柄のオリーブオイル(250ミリリットル)
を用意します。
スーパーで400円ぐらいで売っています。

リップケースの準備

Exif_JPEG_PICTURE

リップクリームを入れるケースです。
ネット通販で入手できます。1本108円です。

10本、100本でまとめて購入すると1本単価は安く入手できます。
容器の色が半透明のものもあるので、それだと中身の残量がよくわかるので便利だと思います。

湯沸し
鍋に水を入れて沸かします。
沸騰したら鍋の中に耐熱製のガラス瓶を入れて湯せんできるようにセットします。

ビーカーがあれば注ぎやすいのでベストです。

湯せん

Exif_JPEG_PICTURE

オリーブオイル(18ミリリットル)を量って入れます。料理用のスプーンが便利です。

蜜蝋を全部入れる

Exif_JPEG_PICTURE

湯せんで蜜蝋を全部溶かします。くれぐれも火傷をしないように。

型入れ

Exif_JPEG_PICTURE

リップクリームのケースに注ぎます。
入れる口が狭いのでこぼさないように。火傷にも注意!

冬場だと注いでいるうちに固まってくるので冬になる前に作っておくのがいいでしょう。
上の分量ですと5本ぐらい作れます。

完成

Exif_JPEG_PICTURE

しばらく立てたまま冷やし、そのあと冷凍庫で1日ぐらい冷凍します。
冷凍庫から出したら1日放置し、ゆっくり常温に戻します。

そうすればケースのの下のネジを回すとうまく上に繰り出されてきます。
かなりのびがいいのでほんの少しで十分です。塗りすぎるとべたつきます。

(注意)
冷凍庫で冷やさずにそのままネジを回すとネジが空回りしてしまいうまく繰り出されてきません。
必ず冷凍庫で1日冷やし、冷凍庫から出したら1日放置してから繰り出してください。

あくまでお手入れのためのリップクリームなので香料などは入れていません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました