2015A群

日本蜜蜂をやり始めて、早や7年。
昨年から日本蜜蜂は捕獲ゼロの状態だった。

2015年の春の分蜂も色々と試したが結局、捕獲ゼロ。
夏分蜂で一旦、1群が入居したが、折から飼っていた西洋蜜蜂の盗蜂に遭い、数日で逃げてしまった。

もうこれで2年連続でゼロだなと思っていたら、夏の終わりになぜか、群れが入ってきた。
たまたま、掃除をしていたら空箱だったはずの巣箱から蜂が出入りしている。内検すると、群れはとても小さいが、すでに造巣してはじめている。

おそらく、どこかの自然巣から逃げてきた(オオスズメバチが今年は異常に多かったせいか?)のだろう。
蜜蝋も塗っていなかったが、入居実績のある空き箱ではあった。

このまま給餌などをして越冬させ、来年の春の分蜂に持っていこうと思っている。
やっていたらラッキーなこともあるものだ。

来年の秋には採蜜ができると期待していたが、貯蜜が足りなかったようで、冬場に砂糖水を給餌したが、時すでに遅しで全滅してしまった。
夏に捕獲した時から冬に向けて十分な給餌しておかなかったのが原因。冬場に慌てて砂糖水を入れても寒さで結晶化してしまい餌として機能しなかった。

残念だが、また今年の保有群ゼロで春を迎えることになる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました